税理士が、会計事務所・税理士事務所の就職のお悩み・質問に本気で答える!

税理士事務所 就職相談室

大学院免除の注意点、経理派遣?正社員?危険な事務所の見分け方・・・
税理士試験との両立、税理士業界未経験 etc こんなはずではなかった!となる前に。
税理士志望者、会計事務所就職希望者のための、情報満載!就職サポートサイト

会計事務所経験者の再就職

  • 会計事務所経験者の再就職

A会計事務所経験者の方は
会計事務所はどういう職場か具体的にイメージがありことでしょう。

 

零細事務所
中小事務所
中堅会計事務所・税理士法人
業種特化型事務所
大規模税理士法人
BIG4系

 

一般的には以下のとおりですが

税理士事務所・会計事務所の分類はこちら

「危険な税理士事務所の見分け方・こんな会計事務所は選んではいけない」

経験者ゆえの注意点としては
自分が次の職場になにを求めるかを明確に意識すべきでしょう。

 

より給与水準が高い方がいいのか
より専門的な知識を求めるのか
先生の高齢を心配し、事務所の永続性を求めるのか
特定の業種に特化したいのか
営業やマネジメントを学びたいのか
家庭との両立を求めるのか
国際的な大きな仕事がしたいのか

 

その場合に他の条件はどこまで譲れるのか

 

もし安定して働きたいなら注意点は

 

(1)その会計事務所の離職率を確認すること
離職率の高さは職場の欠陥の証明です。
1~3年の離職状況を確認しましょう。

 

(2)所長に直接お会いして疑問点を確認すること
会計事務所はBIG4系以外、大手でも所長・代表社員しだいです。
合わない上司の下ではつらいでしょう。

 

以上2点は確認することをおすすめします。

 

また、会計事務所「経験者」が再就職を希望するような
中堅以上の多くの事務所ではホームページを持っています。
じっくりとホームページをご覧になり
きちんと比較検討しましょう。

 

ただし、ホームページは事務所からの広告に過ぎません。
必ず実態とあっているというわけではありません。
採用ページは特に良いことを書く傾向が強くなります。

 

=============
うちのホームページは、
悪いこと?も大分書いているので応募の際に驚かれる方が多いようです。

 

入社後、スタッフに確認してもイメージどおりだといわれることが多いですよ(笑)
=============

 

大手クラスだと、広告慣れしているため
一部に悪質な誇大広告も見られます。

 

特定の事務所を批判するのはこのサイトの趣旨に反するので
2チャンネル等、匿名有名サイトで悪質な会計事務所・税理士法人は確認しましょう。

 

誹謗中傷もありえますが
火のないところに煙は立たないという言葉もあります。じっくり読んで考えてみましょう。

 

[`livedoor` not found]

税理士 高橋寿克

この記事に関するコメント

この記事に対するコメントはありません

コメント投稿フォーム

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは管理人の承認後反映されます

就職相談室 記事一覧