税理士が、会計事務所・税理士事務所の就職のお悩み・質問に本気で答える!

税理士事務所 就職相談室

大学院免除の注意点、経理派遣?正社員?危険な事務所の見分け方・・・
税理士試験との両立、税理士業界未経験 etc こんなはずではなかった!となる前に。
税理士志望者、会計事務所就職希望者のための、情報満載!就職サポートサイト

会計事務所は新卒ではいるべきか、中途入社が良いか

Q, 会計事務所は新卒ではいるべきか、中途入社が良いか

 

A,どちらとも言えません。新卒の切符が使えるのは1回だけです。
組織に属した経験は税理士になる場合にも役に立つので 迷うようなら一般企業に就職した方がいいかもしれません。当事務所でも転職組の方がはるかに多いです。
一般企業に入るメリットは

 

ビジネスマナー
社会人としての常識が身に着く
組織で働くということを体感できる

 

こわい話ですが、会計事務所の仕事は自己完結型のため研修等がないと、ビジネスマナーがない人もいます。当事務所では入社時に本を読んでもらうとともにOJTで覚えていってもらいます。
税理士になるという「強い意志」がある場合には最初から会計事務所に入ったほうが効率的です。
会計人は専門職です。職人的な意味での必要な知識・技術の習得に私で5年くらいかかりました。
一般企業出身で経理経験・受験知識だけで独立する方がいますが 厳しい言い方かもしれませんが専門家を甘く見ていると思います。
経験を積まずには一流の税理士にはなれません。
独立前には会計事務所に数年は在籍してください。
私は他の職を経験せずに会計事務所に入りました。
他の仕事に就職したら、モチベーションが続かず 税理士にはならなかったような気がします。

 

当法人は社会人経験がない人を採用しますが それでも30人中9人です。
新卒を育てようという事務所は少ないです。
育成期間中は明らかに事務所は持ち出しです。
数年でやめられると割に合いません。 新卒の採用は中途採用以上に潜在能力と長くがんばる強い意志が必要になります。


税理士 高橋寿克

この記事に関するコメント

この記事に対するコメントはありません

コメント投稿フォーム

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは管理人の承認後反映されます

初めての就職・転職 記事一覧