税理士が、会計事務所・税理士事務所の就職のお悩み・質問に本気で答える!

税理士事務所 就職相談室

大学院免除の注意点、経理派遣?正社員?危険な事務所の見分け方・・・
税理士試験との両立、税理士業界未経験 etc こんなはずではなかった!となる前に。
税理士志望者、会計事務所就職希望者のための、情報満載!就職サポートサイト

税理士事務所への就職 案ずるより産むがやすし

税理士事務所就職相談室の税理士 高橋寿克です。

 

「税理士事務所への就職 案ずるより産むがやすし」

コロナの影響もあり、返信が遅くなりました。

 

新規のご質問はここをクリック してください。

 

YN様からのご質問です。

■年齢 30歳
■性別 男性
■資格 税理士試験合格(簿記論、財務諸表論、法人税法、所得税法、消費税法)
■職歴 なし
■学歴 関関同立
■会計事務所経験 なし
■居住地 関西
■その他(特殊事情等)
大学卒業後から勉強を開始し、苦戦しながらも約8年間受験専念をした結果2019年の税理士試験に合格しました。

社会人経験がなく非常に厳しい立場であることは理解しています。
これから就職活動をする中で私のような人材を雇っていただける事務所又は法人はあるのか心配でもあります。

そこで御質問です。
Q.私の経歴を踏まえた上でどのような種類、規模の事務所又は法人に応募していくと良いと思われますか。

 

 

A.

はっきり言います。心配には及びません。
「案ずるより産むがやすし」
です。

 

大小、種類を問わず、いくつもの税理士事務所又は税理士法人に応募してみてください。

 

いくつかの税理士事務所等に面接で呼ばれ、
そのうちのいくつかで内定も出るでしょう。

 

YN様はその中で、自分のフィーリングに合う事務所等を選べば問題ありません。

 

税理士事務所は、そこまで優秀な人材があふれている業界ではありません。

YN様の年齢で官報合格の方は全国でわずかに175名しかいません

(ちなみに会計事務所の数は全国で3万前後のはずです)。

令和元年度(第69回)税理士試験結果

 

さらに合格科目も国税(ミニ)三法で、ポイントが高いです。

学歴も関関同立は、関西の会計事務所経営者には
優秀&使いやすい というイメージになるはずです。

 

それでも、すべての会計事務所で内定が出るとは限りませんが
内定が出ない事務所は相性が悪いと教えてくれたと思いましょう。

 

今さらですが、あえて言うなら社会人経験がないので、

社会人としてのマナーを教えてくれる年配の先輩がいる事務所が良いかもしれません。
会計事務所として設立から20年近くがたっており、50代の先輩が数名はいる事務所なら、
YN様の親の年代の方がいるので教育は得意かもしれません。

==================

税理士法人TOTALでも、30代後半の社会人未経験の官報合格者を採用しました。
最初こそ大変そうでしたが、最近は慣れて、さすがに税法の詳しさ、努力を続けられる良さが生きて、私も助けていただいています。

==================

 

 

新規のご質問はここをクリック してください。

インターネットで顔が見えない方に適切な回答をするために、 質問の書式にご協力いただけると幸いです。 情報が不足する場合には回答できないことがあることはご留意ください。

また、このサイトもありがたいことに皆様のご質問をいただき、事例が増えてきました。 ご質問の前に、同様な質問が無いかご確認いただけると幸いです。

過去の質問」はこちらです。

 

[`livedoor` not found]

税理士 高橋寿克

この記事に関するコメント

この記事に対するコメントはありません

コメント投稿フォーム

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは管理人の承認後反映されます

就職相談室 記事一覧