税理士が、会計事務所・税理士事務所の就職のお悩み・質問に本気で答える!

税理士事務所 就職相談室

大学院免除の注意点、経理派遣?正社員?危険な事務所の見分け方・・・
税理士試験との両立、税理士業界未経験 etc こんなはずではなかった!となる前に。
税理士志望者、会計事務所就職希望者のための、情報満載!就職サポートサイト

消費税法の攻略法

こんにちは、横浜本部長の中薗です。

 

今回は増税傾向にあり、かつ皆さんの身近な税法である消費税法の攻略法を書いていきたいと思います。

 

この消費税法は最初に受ける税法科目の人が多い傾向にあると思います。

私もそうですし、同じ事務所の方々もそういった方々が多いです。

身近というだけではなく、専門学校が開示している勉強時間も他の主要な税法に比べて少ないことも要因の一つだと思います。

(まあ、あの勉強時間の例を基に計画を組むととんでもないことになりますが。。。)

 

そんな初めての方々がまず驚くのが理論ですね。

最初はもの珍しく楽しく(?)読んでいたものが、何周も何周も読むことに苦痛を覚えます。

しかも重要理論はベタ書きで!と教わり、そんなの絶対覚えられない!と感じたことを覚えています。

ですが、未だあまりひねったような問題が出ない消費税法ですので、ある程度のベタ書きができることは重要だと思います。

といいますか、他の主要な税法よりも理論台数が少ないので、覚えてくる方が多いです。

その方々から差をつけられない為にも覚えましょう。

また、書くスピードをあげることも重要です。

私はできる限り早く書く為に、筆記用具だけでなく、早く書く姿勢も研究しました。(紙を左にちょっと下げて、体を斜めにして、猫背で書く等。笑)

計算も課、非、免等、瞬時に答えられるよう反復して練習しました。

 

スピード!

 

というのが、一番の攻略法になりますかね。。。

是非頑張ってください!

 


TOTALスタッフ

この記事に関するコメント

この記事に対するコメントはありません

コメント投稿フォーム

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは管理人の承認後反映されます

合格体験記 記事一覧