税理士が、会計事務所・税理士事務所の就職のお悩み・質問に本気で答える!

税理士事務所 就職相談室

大学院免除の注意点、経理派遣?正社員?危険な事務所の見分け方・・・
税理士試験との両立、税理士業界未経験 etc こんなはずではなかった!となる前に。
税理士志望者、会計事務所就職希望者のための、情報満載!就職サポートサイト

2012年夏 大原就職説明会

税理士法人TOTALの税理士 高橋寿克です。

 

会計事務所・税理士法人の求人募集には
(1)臨時採用
(2)定期採用
(3)通年採用
があります。

 

(1)臨時採用
小さな会計事務所に多く見られる欠員補充です。
もちろん、中堅以上の会計事務所でも、急な欠員補充や部門拡張で臨時採用をすることがあります。

 

(2)定期採用
8月の税理士試験の前後と12月の税理士試験の結果発表後が一般的です。

 

夏が最大の定期採用で、早い方は、6月の頭にご応募いただいています。
業界未経験者の方は、税理士試験に集中して業界分析、履歴書作成の余裕がないため、立ち遅れますが本当は、早めの行動の方が有利です。早ければ税理士試験前に内定が出ますし(働き始めは試験後の9月から)、就職説明会組よりはじっくり見てもらえます。
試験後1週間後には、人気の会計事務所は8割近い内定枠は埋まってしまっています。
その後、順次、不人気税理士事務所へと人が移動し、9月初めに終了する感じになります。

 

なお、一部に新卒を定期採用する中堅以上の会計事務所もあります。
=======================
税理士法人TOTALでは新卒採用は、一般と区別せずにポテンシャル重視で2科目以上合格の卒業予定者を採用しています。
=======================

 

(3)通年採用
成長率が高い事務所や、離職率が高い事務所では、一年を通じて募集を行っています。
この場合、臨時採用や定期採用よりも若干、入社のハードルは高くなる傾向にあります。
また、未経験者の場合、一斉の入社時研修が行われないなどの不利な面もあります。

 

パート・アルバイトの方の募集は、臨時採用か通年採用が多くなります。
=======================
税理士法人TOTALは、離職率は高くありませんが、成長率は高いので、一年を通じて優秀な方のご応募をお待ちしています。
=======================

 

8月4日、大原簿記学校の税理士受験生向け就職説明会が開催されました。

 

ありがたいことに今回は、船橋本部しか告知しなかったにもかかわらず
大盛況で、列が絶えることもなく、20名くらいのご応募がありました。

 

ご応募いただいたみなさん、ありがとうございます。

 

今夏は、全体で5名の採用を予定しています。

 

税理士法人TOTALでは
(1)受験生には試験との両立
(2)主婦には家庭との両立
(3)有資格者にはより付加価値が高く、給与が稼げる環境
をめざしています。

 

平成24年8月半ば現在で、税理士法人TOTALでは書類受付中のものでほぼ夏の定期採用は終わり、
(1)臨時採用(金融機関出身者と資産税業務経験者)と(3)通年採用 分のみ募集しています。

 

なお、この後もより一層営業を強化して、採用を続けたいと思います。
皆さんの積極的なご応募を、お待ちしています。


税理士 高橋寿克

この記事に関するコメント

この記事に対するコメントはありません

コメント投稿フォーム

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは管理人の承認後反映されます

税理士法人TOTAL 採用情報 記事一覧